ご飯物の料理用語集【語源、意味、由来50音順一覧】

ご飯物の料理用語集【語源、意味、由来50音順一覧】ご飯物の名称一覧■ 各料理用語に移動いたしますのでお役立てください。■赤貝飯(あかがいめし)■浅蜊飯(あさりめし)■小豆粥(あずきがゆ)■鮎雑炊(あゆぞうすい)■鮎素麺(あゆそうめん)■淡雪蕎麦(あわゆきそば)

鴨の治部煮(じぶに)の作り方【治部煮の語源、由来とは】

【鴨の治部煮(じぶに)の作り方】今回は鴨肉をスライスしたあとに、うすく粉をまぶしてさっと煮る「治部煮」をご紹介したいと思いますので煮物作りにお役立てください。また、治部煮の語源につきましては記事下部に掲載しておりますので、そちらも参考にしていただければ幸いです。

にしんの昆布巻きを割合で煮る方法とコツ【おせち料理の煮物レシピ】

にしんの昆布巻きを割合で煮る方法~今回は、おせち料理に役立つ昆布巻きの作り方をご紹介したいと思います。そして、今回はにしんを巻きますが、鯛の子やたら子(※すけ子)、鮭でも同じように作れますので、おせち料理の参考にされてはいかがでしょうか。

煮染め(にしめ)の語源と意味【おせち料理に欠かせない煮物】

煮染め(にしめ)とは、煮物料理のひとつで、野菜や乾物類の形をくずさないよう時間をかけて煮る手法のことです。そして、煮しめは一度に炊き上げてしまわず「煮ては冷ます」を繰り返して、材料にしっかりと煮汁を染み込ませるということから、この名がついています。

梅人参を割合で簡単に煮る方法【おせち料理の香梅煮レシピ】

今回は、おせち料理には必ずといっていいほど入っている梅人参を「梅干し」で日持ちさせる香梅煮をご紹介したいと思いますので、煮物作りの参考にされてはいかがでしょうか。他のおせち料理レシピにつきましては【おせち料理の煮物一覧】に掲載しておりますのでお役立てください。