簡単に作れる万能な寄せ鍋だしの割合【煮汁の割合レシピ】

スポンサーリンク


「万能寄せ鍋だしの作り方と割合」

今回は寄せ鍋を作るときのだし割合をご紹介したいと思いますので、鍋料理の参考にしてください。

鍋だしの割合と作り方

万能な寄せ鍋だしの簡単割合

「作り方」

寄せ鍋だしは、だし:薄口醤油:みりんを【16:1:1】の割合で、まぜ合わせ、同じお玉で16杯⇒1杯⇒1杯と、順番に鍋に入れると簡単に作れます。

※ 煮汁の味が薄い場合は、だしの杯数を減らしてください。

そして、ちゃんこ鍋風にするときは、肉から取った「だし」を使ってください。

また、かつおだしで簡単に作られる場合は、だしの量を16から20にした【20:1:1】の煮汁を合わせて、顆粒コンソメを加えてください。

※ 顆粒コンソメには塩分が含まれていますので、だしの量を増やしております。

■ おでんを作るときの割合がこの【20:1:1】で、分量を【14:1:1】にすると、炊き込みご飯の万能だしが作れます。

【鍋料理の関連】

⇒「ちゃんこ鍋の煮汁、醤油仕立て

⇒「ちゃんこ鍋の煮汁、味噌仕立て

⇒「鍋物を作るときの煮汁割合50音一覧

⇒「味と風味の引き立て役、薬味の一覧表

今回は鍋だしをご紹介いたしましたが、煮物や鍋物などの煮汁は、お玉が1本あれば計量カップで細かい分量をはからなくても、杯数をかぞえると作れますので料理作りの参考にしてください。

お玉1本で作れる八方だし】

⇒「だし汁とは!八方だしの簡単な作り方

八方だしを使った煮物一覧

⇒「食材の下ごしらえ一覧

⇒「野菜の煮物レシピ一覧

⇒「魚介の煮物レシピ一覧

⇒「肉類の煮物レシピ一覧

⇒【煮物の語源、由来、雑学一覧】へ

【参考】

⇒「季節別~旬の食材一覧表

⇒「煮物に役立つ飾り切り一覧

⇒「和食の調味料割合と配合一覧

⇒「料理別~煮汁の割合と配合一覧表

料理作りにお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報