子芋を白みそで煮る方法と割合【里芋の白みそ煮の作り方手順】

里芋の白みそ煮

今回は米のとぎ汁で下ゆでした洗い子芋を【白みそ仕立て】のだし汁で煮含めるレシピをご紹介したいと思いますので、煮物の献立や惣菜料理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

里芋の煮物レシピ【洗い子芋の白みそ煮の作り方手順】

子芋の下処理工程

【1】最初に、水洗いした洗い子芋を鍋に入れ、米のとぎ汁を加えて「水」から火にかけてください。

里芋の下ゆで手順,子芋の下処理方法,米のとぎ汁

【2】次に、沸騰させない程度の火加減(90~95℃)を保ちながら、細い串がスッと通るやわらかさまでゆでてください。

里芋の下ゆで,子芋の下処理方法

【3】そして、芋のとぎ汁臭さを取るために、きれいな水でもう一度ゆでてください。

里芋の下ゆで,洗い子芋の下処理方法

【4】このあと、ざるに上げた芋の熱を利用して、余分な水気を飛ばしてください。

里芋の陸上げ,洗い子芋の下処理方法

■ 洗い子芋の下ゆでの詳しい内容につきましては≫「皮むきの手間がいらない【洗い子芋の下ゆで方法】基本手順」に掲載しております。

白みそ仕立ての煮汁割合

だし 500㏄
50㏄
うす口醤油 小さじ1杯
白みそ 100g

■ 上記の分量を鍋に入れ、火にかけて白みそを煮溶かしてください。

芋を煮る工程

【5】下ゆでした子芋を煮汁に入れ、沸騰させない程度の火加減(90~95℃)で約20分間、ことことと煮含めてください。

里芋の白みそ煮,洗い子芋の西京煮の作り方

■ このとき、煮汁の温度が高すぎると芋に亀裂が入ったり、破裂して煮くずれたりしますので気をつけてください。

【6】最後に、芋が煮汁につかっている状態で冷ますと、中まで味が入ります。

そして、このあと青味野菜や香りのゆず等をあしらうと完成です。

【子芋の白みそ煮、ほうれん草、ゆず】

洗い子芋の白みそ煮,里芋の西京煮の作り方手順

あしらいの意味とは

ゆずの細切り【針ゆずの切り方手順】

【関連】

【里芋の下処理方法】今回は、芋のむきづらい皮があらかじめむいてある【洗い子芋】の下ゆで手順をご紹介したいと思いますので、煮物作りの参考にされてはいかがでしょうか。子芋をゆでる基本手順①
里芋の旨煮(うまに)【作り方と調味料割合】今回は海老芋、たけのこ芋などの里芋類を煮る方法と割合レシピをご紹介したいと思いますので、冬の献立や煮物作りの参考にされてはいかがでしょうか。

食材の下処理方法一覧

野菜類の煮物レシピ一覧を見る

今回は子芋の白みそ煮をご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク