スポンサーリンク

あさりの酒蒸しの作り方と割合【鍋で仕上げる方法】

あさりの酒蒸し【作り方手順】今回は、あさりを使った酒蒸しをご紹介したいと思いますので、春の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。【あさりの下処理工程】最初に、あさりを立塩と呼ばれる海水程度の食塩水の中に入れ、砂をはかせたあとに水洗いをしてください。≫「立塩」の詳しい内容

鯛のあら煮の作り方【簡単な煮汁割合とコツ】

【鯛のあら煮(あら炊き)、かぶと煮】今回は春が旬の食材「鯛」のあらを煮る方法と酒、醤油の簡単な割合比率をご紹介したいと思います。あら煮(あら炊き)は鯛に限らず、他の魚でも作りやすく、食材を十分に使い切れますので煮物作りの参考にされてはいかがでしょうか。

数の子の下ごしらえ手順!薄皮のむき方と塩抜き方法のコツ【おせち料理に役立つ下処理】

数の子の塩抜き方法と薄皮をむくときの「簡単なコツ!」今回は、おせち料理や祝い膳によく使う数の子の下ごしらえをご紹介したいと思いますので、正月の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。数の子の薄皮をむくのは手間と時間がかかって大変な作業ですが、コツをつかむとむきやすくなります。

秋の煮物【骨なし】さんまのしょうが煮の作り方とコツ

秋の煮物「さんまのしょうが煮」骨のない煮物にする方法とコツ、今回は「骨を抜いて食べやすくする」さんまのしょうが煮レシピとコツをご紹介したいと思いますので参考にしてください。そして、しょうがを山しょうにかえると「さんまの山椒煮」が作れますので、秋の煮物をされるときなどにお役立ていただければ幸いです。

かれいの煮くずれを防ぐ揚げおろし煮の作り方とコツ【八方だし煮物レシピ】

今回は八方だしで作れる【かれいのおろし煮】をご紹介したいと思いますので参考にされてはいかがでしょうか。かれいの揚げおろし煮の作り方①切り身を揚げて煮崩れを防ぐ方法【下準備】最初に、骨付きのまま切り分けた「かれいの身」に薄く小麦粉をまぶしつけてください。

スポンサーリンク