にしんの蒸し煮の作り方と煮汁の調味料割合

鰊(にしん)の煮物の作り方

今回はソフトにしんの蒸し煮手順をご紹介したいと思いますので、料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。

■ にしんは身が崩れやすいですから蒸し器で加熱すると見栄え良く仕上がります。

スポンサーリンク

魚介類の煮物レシピ【にしんの蒸し煮の作り方と煮汁の調味料割合】

(材料)

ソフトにしん1尾分

削り鰹、昆布、しょうが

ソフトにしんの下処理工程

【1】最初に、腹骨をすき取り、血合い骨を抜いた「にしん」をひと口大に切り分けてください。

ソフトにしんの下処理手順

そして、霜降りをしたあとに竹串を使ってうろこを取り除いてください。

■ 今回はソフトにしんを使用しておりますが、身欠きにしんでも大丈夫です。

身欠きにしんのもどし方手順

煮汁を作る工程

【2】だしと調味料を合わせて煮汁を作ってください。

調味料割合

(にしん1尾分)

だし 300㏄
 50㏄
濃口醤油  30㏄
砂糖 大さじ2~3杯

■ 甘味は砂糖の分量を変化させると調節できます。

材料を加熱容器に入れる工程

【3】にしんをステンレス製の深型バットに並べて、温めた煮汁をそそぎ入れてください。

そして、お茶パックに入れた削り鰹、昆布、うす切りの土しょうがを加えてください。

にしんの蒸し煮の作り方

(加える材料の目安分量)

うす切りしょうが 3枚程度
削り鰹 2g
昆布 2g

※ 注意点:冷たい煮汁を入れると加熱時間が変動しますので、ひと煮立ちさせてから加えてください。

蒸し器で加熱する工程

【4】蒸しているときに水蒸気が入らないようにするためのラップフィルム、または銀ホイルを容器の上にかぶせて、弱火で約1時間加熱してください。

重要:蒸し器の蓋を開けるさい、高温の蒸気が一気に吹き出ますので「ヤケド」には十分注意してください。 ※ 料理を手早く、そして美味しく作ることは必要ですが、安全に楽しく調理作業を行うことのほうが大事です。

味を含ませる工程

【5】蒸し上がったにしんを煮汁につけた状態で「常温」まで冷ましながら味をなじませてください。

にしんの蒸し煮の作り方,仕上がり写真

煮物は冷める段階で味が中まで入ります。

仕上げの工程

【6】最後に、にしんを再度温めて、一緒に蒸した昆布と土しょうが、塩ゆでした絹さや等の青味野菜を添えると完成です。

【盛りつけ例】

にしんの蒸し煮,絹さや

【にしんと厚揚げのたき合わせ】

にしんと厚揚げのたき合わせ

【関連】

身欠きにしんの煮物レシピ

【作り方と調味料割合】

焼きなすを使ったにしんなすの煮物の作り方,夏の献立

鰊、鯡(にしん)に関連した料理内容一覧

なすの調理法に関連した料理内容一覧

にしんの昆布巻きの作り方手順

にしんの昆布巻きを割合で煮る方法~今回は、おせち料理に役立つ昆布巻きの作り方をご紹介したいと思います。そして、今回はにしんを巻きますが、鯛の子やたら子(※すけ子)、鮭でも同じように作れますので、おせち料理の参考にされてはいかがでしょうか。

魚介の煮物レシピ一覧

今回は煮魚に関連した料理内容を集めましたので、煮物の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。他の煮物レシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しております。

野菜の煮物レシピ一覧

今回は調味料割合を整理いたしましたので、料理作りにお役立てください。また、各割合を元にして必要なものをノートなどにまとめておくと、調理場で開ける配合手帳として使えますので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

肉類の煮物レシピ一覧

今回は肉類の煮物に関連した料理内容を集めましたので、和食調理や献立作成などにお役立てください。煮物の作り方とコツ、肉類関連の料理内容一覧【鶏、鴨、豚、牛】■各料理内容に移動いたします。

乾物のもどし方一覧を見る

今回は、にしんの蒸し煮をご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク