鶏カレー煮の作り方と煮汁の調味料割合【鶏もも肉2枚分】

鶏肉の煮物レシピ

鶏肉のカレー煮,ブロッコリー

今回は鶏肉をフライパンで焼いてから煮る「鶏のカレー煮」をご紹介したいと思いますので、料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

鶏もも肉を使ったカレー煮の作り方と煮汁の調味料割合

材料

鶏もも肉 2枚
だし 420 ㏄(14)
みりん   30 ㏄(1)
うす口醤油   30 ㏄(1)
カレー粉 大さじ 2~3杯
鶏肉を焼くときのサラダ油 大さじ 1.5杯
鶏肉にまぶしつける小麦粉 適量

■()内の数字は、だしと液体調味料の比率です。

カレー粉は使用する製品ごとに辛さや苦味が異なりますので好みにより分量を調節して、塩加減がうすい場合は醤油を増やしてください。

鶏肉を焼く工程

【1】食べやすい大きさ(1/10~1/12程度)に切り分けた鶏もも肉に薄力粉をまぶしつけ、油を引いたフライパンで両面を焼き固めてください。(強火)

鶏もも肉に薄力粉をうって焼く工程

煮る工程

【2】分量のだし、みりん、醤油をフライパンに注ぎ入れてください。

鶏もも肉の煮物の作り方手順

そして、ひと煮立ちさせてアクを取り除いたところにカレー粉を加えてください。

鶏もも肉のカレー煮の作り方,カレー粉を入れる工程

■ カレー粉を加えるまでは強火のままで大丈夫です。

【3】このあと、中火の弱火程度に火を落として、コトコトと約5分間煮てください。

鶏もも肉のカレー煮の作り方手順

味を含ませる仕上げの工程

【4】最後に、煮汁を常温まで冷ましながら鶏肉に味をなじませると完成です。

煮物は汁が冷めていく段階で食材の中に味が入ります。
【盛りつけ例】

鶏肉のカレー煮,ブロッコリー

添え野菜のブロッコリーはフライパンに入れたときと同じ割合(14:1:1)で作った「お浸しの汁」に塩ゆでしてからつけたものです。

今回の作り方の簡単なおさらい

①鶏肉に粉をまぶして焼く

②煮汁とカレー粉を加えて煮る

③いったん冷まして味をなじませる

■ 以上が今回の手順です。

【関連】

鶏肉を使った吉野煮(よしのに)の作り方

鶏肉に関連した料理内容一覧を見る

今回は肉類の煮物に関連した料理内容を集めましたので、和食調理や献立作成などにお役立てください。煮物の作り方とコツ、肉類関連の料理内容一覧【鶏、鴨、豚、牛】■各料理内容に移動いたします。

【参考】

吉野煮(よしのに)の意味

【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物に関連した「語源、意味、由来」などを料理別に整理いたしましたので、煮物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各煮物や調理法に移動いたします。

季節別、旬の食材一覧表

鍋料理を作る時の煮汁割合一覧

料理別、煮汁の割合と配合一覧表

今回は鶏のカレー煮をご紹介いたしました。

他のレシピ等につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク