スポンサーリンク

琥珀煮(こはくに)の意味とは【和食の煮物、料理用語集】

琥珀煮(こはくに)の意味【和食の煮物、料理用語集】琥珀煮とは色煮の一種で、冬瓜などの材料を琥珀色に煮上げた料理のことです。琥珀色とは黄色と茶色を混ぜて透明にしたような色で、砂糖を加熱した透明の飴(あめ)や茶色みがかったビールの色に似ています。例)琥珀飴や琥珀ビールなど。

スポンサーリンク