冬の煮物レシピ~キャベツとベーコンの簡単和風煮~色よく煮る方法

スポンサーリンク


冬の食材キャベツとベーコンを和風に仕上げる煮物

IMG_1476

今回は、キャベツとベーコンを使った冬の煮物をご紹介したいと思います。

キャベツを色よく煮る方法は、固い芯の部分を取り除いて短時間で煮物にします。

そして、火を止めた後に冷水で粗熱を取り、色を飛ばさないように仕上げてください。

ここに、短時間で煮物にできるベーコンを加えて旨味をプラスします。

また、本記事からご覧になられる方は、こちらも参考にしていただくと八方だしを使った他の煮物も手早く作れるようになると思いますのでお役立てください。

だし汁と醤油・みりんで煮物がたくさん作れます。

冬の煮物~キャベツとベーコンを色よく煮る方法

八方だし煮物レシピ~「14品目」

キャベツとベーコンの和風煮

「作り方」

まずは、いつもと同じ味の「八方だし」を合わせてください。

「八方だし」の作り方はこちら⇒だし:薄口醤油:みりんが【8:1:1】の割合です。

(1)
キャベツとベーコンを食べやすい大きさに切ってください。

(2)
次に、八方だしを鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちしたところにベーコンを入れます。

IMG_1471

(3)
ベーコンをさっと煮た後、煮汁のアクを取ってキャベツも鍋に入れてください。

IMG_1472

(4)
そして、強火のままさっと煮て火を止め、冷水で粗熱を取って色よく仕上げるとキャベツとベーコンの和風煮の完成です。

IMG_1476

キャベツが固くなってしまう場合は、1度下ゆでしてからさっと煮ると色よく仕上げることができ、柚子などの香りをそえると風味がよくなります。

【次の煮物レシピ】
■⇒ごぼうの煮物を下ゆでして手早く煮る方法

IMG_1104

八方だしを使った煮物一覧

それでは、また次回のトレーニングも煮物作りにお役立てください。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報