霜降り(しもふり)の意味【和食の煮物 料理用語集】

スポンサーリンク


煮物の料理用語集「霜降り(しもふり)」

和食の煮物、料理用語集

霜降り(しもふり)とは

食材の表面だけが白くなる程度に熱湯に通したり、表面にかける、または直火であぶる(焼く)ことです。

そして、加熱したあとは冷水に取り、ひやしてから水けをふき取ってください。

魚の霜降り方法と注意点

霜降りの目的、効果

食材の表面にあるぬめり、うろこ、血合い、脂肪、におい、余分な水分を取り除きます。

そして、表面を熱凝固させることで、旨味を閉じ込めて逃さないようにする作用があります。

■ 食材の表面に霜が降りたように白くなることからこの名があります。

【料理用語関連】

【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物の語源、意味、由来などを料理別50音順に整理いたしましたので、和食調理や煮物の献立の参考にされてはいかがでしょうか。

煮汁の割合50音一覧を見る

刺身の種類と造りの名称一覧

焼き物関連、串の打ち方一覧

焼き物用語集、語源、由来一覧

蒸し物用語集、語源、由来一覧

揚げ物用語集、語源、由来一覧

料理の献立用語集、語源、意味一覧

料理の雑学、豆知識一覧へ

料理用語関連【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

≫「料理の語源、豆知識 50音一覧

和食の献立集、煮物一覧を見る

今回は霜降りの意味をご紹介いたしました。

他の料理用語や語源につきましては≫「煮物の【語源、意味、由来】料理用語一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報