煮魚の作り方【さばの山しょう煮手順】さば1尾分の調味料割合

鯖の山椒煮(さばのさんしょうに)

さばの山しょう煮

今回は、さば1尾分を使った「山しょう煮レシピ」をご紹介したいと思いますので、煮物作りの参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

秋の食材、さばを使った山しょう煮の作り方手順

さばの下処理工程

【1】最初に、骨を取りのぞいた「さば1尾分」を大きめのひと口大に切り分け、霜降りをしてください。

さばを煮る工程

【2】次に、さばと薄切りしょうがを鍋に入れ、水200㏄と酒100㏄を加えてください。

さばのさんしょう煮の作り方手順,酒としょうがを入れたあと

【3】そして、煮汁をひと煮立ちさせてアクを取りのぞき、砂糖を大さじ2杯加えて中火で約5分間煮たあと、濃口醤油を大さじ1杯入れてください。

さばの山しょう煮の作り方手順,砂糖と濃口醤油を入れたあと

【4】このあと、落とし蓋をして火を弱め、煮汁が1/4になるまで25~30分間煮てください。

そして、みりんとたまり醤油を小さじ1杯ずつ加えて、煮汁をさばにかけながら更に煮つめてください。

さばのさんしょう煮の作り方手順,煮汁を煮詰める工程

仕上げの工程

煮汁に濃度が出たところで仕上げの実山しょうを加えてください。

さばのさんしょう煮の作り方手順,実山椒を入れる工程

最後に、鍋を少し傾けて煮汁を片方に寄せ、さばに回しかけながら煮ると完成です。

さばの山しょう煮の作り方手順,煮上がった写真

【盛りつけ例】

さばの山しょう煮

山しょう煮の注意点

山しょうの実は長く煮ると苦味が出ますので仕上げに加えてください。

今回の煮汁の割合表】

(さば1尾分に対して)

200㏄
100㏄
砂糖 大さじ2杯
濃口醤油 大さじ1杯
みりん 小さじ1杯
たまり醤油 小さじ1杯
実山しょう 小さじ1杯

【関連】

さばのしょうが煮の作り方手順

さばの吸い物の作り方手順

今回は煮魚の基本手順と色々な魚に使える万能煮汁をご紹介したいと思いますので、料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。【1】魚を熱湯に通してウロコを取りのぞく【2】酒と水に魚を入れ、しょうがを加えて火にかける【3】砂糖を加えて煮る【4】さらに醤油を加える【5】仕上げにみりんで照りを出すと完成です。

煮魚が難しいと思われる

【3つの原因と簡単な対処方法】

今回は煮魚に関連した料理内容を集めましたので、煮物の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。他の煮物レシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しております。

魚介の煮物レシピ関連を見る

今回は、さばの山しょう煮をご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク