がんもどき(ひろうす)を煮る方法と調味料の割合

スポンサーリンク


がんもどきの煮物レシピ

今回は豆腐で作る「がんもどき(ひろうす)」の煮物をご紹介したいと思いますので、料理作りにお役立てください。

がんもどき(ひろうす)を煮る方法と調味料の割合

煮汁の調味料割合

だし汁 16
みりん
薄口醤油
砂糖 0.5

煮汁の作り方

だし汁をお玉で鍋に16杯入れて、その中にみりんと薄口しょうゆを1杯ずつ加えてください。

そして、同じお玉を使って約半量の砂糖を加えて、煮汁をそのままかき混ぜると完成です。

がんもどきを煮る方法

■がんもどきを豆腐から作られる方は≫「がんもどき(ひろうす)の基本的な作り方とコツ」に掲載しておりますので参考にしてください。

【1】最初に、がんもどきを熱湯に通す、または湯を上からかけて、余分な油分を落としてください。(油抜き)

【2】次に、先ほどの煮汁をひと煮立ちさせた中に、がんもどきを入れてください。

【3】そして、再度ひと煮立ちさせてアクを取り、中火の弱火ていどの火加減にしぼって、落とし蓋をしてください。

【関連】落とし蓋の作り方につきましては≫「オーブンシートで使い捨て落とし蓋を簡単に作る方法」に掲載しております。

【4】このあと、がんもどきがふくれないよう、火を調節しながら約20分間、煮含めると完成です。

注意点

鍋に落とし蓋をすると、蒸気の逃げ道が少なくなり、温度が上がって「がんもどき」がふくれてきますので火加減に注意してください。

「盛りつけ例」

「たき合わせの盛りつけ例」

【関連】

⇒「白梅長芋の作り方と割合

⇒「香梅人参の作り方と割合

⇒「絹さやをそろえる下処理方法とコツ

⇒「絹さやの色出し煮を作る方法とコツ

⇒「がんもどきの作り方手順と名の由来

今回は【16:1:1】の割合で煮る「がんもどき」をご紹介いたしましたが【8:1:1】の煮汁レシピにつきましては≫「八方だしを使った煮物一覧」に掲載しておりますので参考にしてください。

【関連】

⇒「食材の下ごしらえ一覧

⇒「野菜の煮物レシピ一覧

⇒「魚介の煮物レシピ一覧

⇒「肉類の煮物レシピ一覧

⇒【煮物の語源、由来、雑学一覧】へ

【参考】

⇒「季節別~旬の食材一覧表

⇒「煮物に役立つ飾り切り一覧

⇒「和食の調味料割合と配合一覧

⇒「料理別~煮汁の割合と配合一覧表

料理作りにお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報