鼈煮(すっぽんに)の意味とは【和食の煮物 料理用語集】

【鼈煮(すっぽんに)の意味】

スポンサーリンク

和食の煮物、料理用語集

鼈煮(すっぽんに)とは

煮物の調理方法のひとつで、スッポンを油で炒める、または揚げてこってりと煮た料理のことです。

作り方と特徴

スッポンは、おろしたあと霜降りをして薄皮を丁寧にむき取り、油で炒めたり、揚げたりしたものを酒、醤油、砂糖、みりんなどで煮つめます。

そして、仕上げに搾りしょうがを加えるのが特徴です。

また、他の材料をスッポンと同じ要りょうで煮ることもあり、骨付きの鶏肉やうずら肉を使う場合が多いです。

【手羽先のすっぽん煮】

今回は鶏の手羽先を低温の油で下揚げしたあと酒、醤油、砂糖、みりんでこってりと煮つめる料理をご紹介したいと思いますので、煮物作りの参考にされてはいかがでしょうか。

【参考】

調味料割合と配合一覧を見る

料理別の簡単な調味料割合一覧表へ

煮物レシピの関連(姉妹サイト)

煮物の語源、意味、由来

【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物に関連した「語源、意味、由来」などを料理別に整理いたしましたので、煮物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各煮物や調理法に移動いたします。

【他の料理用語集】

和食の献立用語集一覧

献立別の料理用語集まとめ

【語源、意味、由来一覧を見る】

料理の雑学、豆知識一覧

料理の語源、意味、由来50音順一覧へ

【和食の献立集】

煮物の献立一覧を見る

季節別、旬の食材一覧へ

煮物や他の料理に使える飾り切りにつきましては≫「和食でよく使う飾り切り方法【100選】基本手順と切り方のコツ!」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク