昆布茶と鰹節の旨味で煮る【こんにゃくの土佐煮の作り方と割合】

今回は市販されている一般的な【つきこんにゃく】1パック分(約200g)を、かつお節と昆布茶の旨味で煮る方法をご紹介したいと思いますので、料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

こんにゃくの煮物

昆布茶と鰹節で煮る土佐煮

「作り方手順」

【1】最初に、こんにゃくを鍋に入れ、水を注いでゆでこぼしてください。

そして、ざるに上げて水分を飛ばしてください。

つきこんにゃくのゆでこぼし

料理用語の「ゆでこぼし」とは

ゆでこぼし手順の詳しい内容につきましては≫「糸こんにゃく(白たき)の下ゆで方法と理由」に掲載しております。

【2】次に、こんにゃくを鍋で乾煎りして、さらに水分を飛ばしたあと調味料を加えてください。

【調味料の割合】

(こんにゃく1パック分)

150㏄
砂糖 大さじ2杯
濃口醤油 大さじ2杯
市販の昆布茶 小さじ1/2杯

【3】このあと、中火で煮つめてください。

つきこんにゃくの煮物

そして、煮汁が鍋底一面に広がらない位まで蒸発したところで、市販されている小袋のかつお節パックを2つ入れてください。

かつお節を入れたつきこんにゃくの煮物

【4】最後に、みりんを大さじ1杯加えて、照りを出しながら煮からめると完成です。

つきこんにゃくの土佐煮の仕上げ

【盛りつけ例】

つきこんにゃくの土佐煮

■ お好みで、ごま油や七味唐辛子をみりんと同時に加えると、違う風味が楽しめますので参考にされてはいかがでしょうか。

【関連】

土佐煮とは

今回は、こんにゃくの土佐煮をご紹介いたしました。

他の煮物レシピにつきましては≫「本サイトの内容一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。

スポンサーリンク