土佐煮(とさに)の語源、由来【和食の煮物 料理用語集】

スポンサーリンク


「土佐煮(とさに)の語源、由来」

和食の煮物、料理用語集

土佐煮(とさに)とは

煮汁にかつお節を加えて旨味をきかせた煮物や仕上げに煮汁をきって「粉がつお」をまぶした料理につける名称で、たけのこ、ふき、白ずいき、こんにゃくなどが多く使われます。

また「土佐醤油」を使った味の濃い煮物につける場合もあり、どちらも「かつおの旨味」をきかせます。

(例)たけのこ、ごぼう等

そして、かつおの旨味をきかせた煮物は、ぜいたくに削り節を使うことから「大名煮」という場合もあり、大名の名がつくものには「大名おろし」「大名造り」などがあります。

煮物用語集「大名煮とは」

土佐(とさ)とは

土佐(高知県)がかつお節の産地であることから、主にかつお節を使った料理に土佐という名が使われます。

その理由は、かつおが早春に南方から回遊してきて高知県付近に集まります。

そして、この頃のかつおはまだ脂肪分が少ないので、かつお節の材料には適しています。

そのため高知県では良質のかつお節が多く作られており、この理由からかつお節を使う料理に「土佐」という名がつけられています。

(例)土佐酢、土佐醤油、土佐揚げなど

【関連】

土佐酢とは

酢の物に役立つ合わせ酢の割合4つ

たけのこの土佐煮を割合で煮るレシピ

刺身醤油(土佐醤油)の割合と作り方

【料理用語関連】

【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物の語源、意味、由来などを料理別50音順に整理いたしましたので、和食調理や煮物の献立の参考にされてはいかがでしょうか。

煮汁の割合50音一覧を見る

刺身の種類と造りの名称一覧

焼き物関連、串の打ち方一覧

焼き物用語、語源、由来一覧

蒸し物用語、語源、由来一覧

揚げ物用語、語源、由来一覧

料理の献立用語集、語源、意味一覧

料理の雑学、豆知識一覧

料理用語関連【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

≫「料理の語源、豆知識 50音一覧

和食の献立集、煮物一覧を見る

今回は土佐煮をご紹介いたしました。

他の料理用語や語源につきましては≫「煮物の【語源、意味、由来】料理用語集一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報