オランダ煮の語源、意味、由来【和食の煮物 料理用語集】

スポンサーリンク


「オランダ煮の語源、由来」

和食の煮物、料理用語集

オランダ煮とは

下処理に油を使う煮物や、ねぎ、とうがらしで調味した料理につける名称で、淡泊な味の食材で作ることが多いです。

■ 下処理に油を使う煮物はツヤが出てコクのある味に仕上がります。

(例)なす、生麩など

オランダの語源、由来

料理名にオランダの名をつける理由は、室町時代~江戸時代にかけてオランダやポルトガルなどから伝えられた調理法が使われているためです。

そして、当時はオランダがヨーロッパ諸国の代名詞であったとされ、同じような意味の料理に「南蛮煮や南蛮漬け」などがあります。

【関連】

なすを色よく煮る3つの方法とコツ

茄子,椎茸,しいたけ,飾り切り

なすを色よく煮るために必要な下ごしらえ

なす,茄子,煮物,揚げ,オランダ煮,下ごしらえ

【料理用語関連】

【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物の語源、意味、由来などを料理別50音順に整理いたしましたので、和食調理や煮物の献立の参考にされてはいかがでしょうか。

煮汁の割合50音一覧を見る

刺身の種類と造りの名称一覧

焼き物関連、串の打ち方一覧

焼き物用語集、語源、由来一覧

蒸し物用語集、語源、由来一覧

揚げ物用語集、語源、由来一覧

料理の献立用語集、語源、意味一覧

料理の雑学、豆知識一覧へ

料理用語関連【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

≫「料理の語源、豆知識 50音一覧

和食の献立集、煮物一覧を見る

今回はオランダ煮をご紹介いたしました。

他の料理用語や語源につきましては≫「煮物の【語源、意味、由来】料理用語一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報