春の煮物,新物野菜の和風ポトフの作り方と割合「柚子こしょう味噌風味」

春のレシピ、新物野菜の和風ポトフ

今回は新じゃが、新玉ねぎ、新キャベツを使った和風ポトフの簡単な割合と作り方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

春の煮物~新物野菜の和風ポトフ「作り方と割合」

和風ポトフの材料と割合

(材料)

新じゃが芋、新玉ねぎ、新キャベツ、人参

パセリ、ベーコン、またはウインナー

「煮汁の割合」

だし汁 16
薄口醤油
みりん
塩こしょう 少々
粉末コンソメ、またはブイヨン 少々

■ この割合【16:1:1】は本ブログでご紹介しております「八方だし」の味を2倍に薄めたもので、寄せ鍋を作る場合の万能だしとしても使えます。

【関連記事】⇒「八方だしの作り方

⇒「寄せ鍋の万能だしを簡単に作る方法

和風ポトフの作り方

(1)

新物野菜とベーコンを大きめのざく切りにし、人参は一口だいに切ってください。

(2)

そして、分量の煮汁でやわらかくなるまでアクを取りながらコトコトと煮ると「和風ポトフ」の完成です。

■ 新物野菜はやわらかく火が通りやすいですから、煮過ぎないように注意してください。

目安時間は煮汁がひと煮立ちしてから10~15分程度です。

※ 人参は新物野菜に比べて火の通りが遅いので、小さめに切り分けるようにすると、同じタイミングで鍋に入れて煮ることができます。

和風ポトフに添える柚子こしょう味噌の作り方

(材料)

白玉味噌、柚子こしょう

白玉味噌10に対して、柚子こしょうを1の割合で混ぜ合わせてください。

※ この柚子こしょう味噌を加えると違った風味が楽しめますが、好き嫌いが極端に分かれますので、少量を試してから合わせる方が良いと思います。

■ 白玉味噌の作り方と割合につきましては「酢味噌和えや田楽に役立つ玉味噌の作り方」に掲載しておりますので参考にしてください。

【 料理を美味しく作るコツ 】

⇒「煮物に大事な下ごしらえ一覧

■「~八方だしを使った煮物一覧

野菜レシピ ⇒魚介レシピ ⇒肉レシピ

【 煮物の雑学、豆知識一覧 】

【参考≫】料理を作るときの調味料割合一覧

⇒「煮物の割合~煮汁、調味だしの割合帳

次回も料理作りにお役立ていただければ幸いです。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報