がめ煮の意味とは【和食の献立】煮物料理の用語集

【がめ煮の意味】

スポンサーリンク

和食の煮物、料理用語集

がめ煮とは

筑前煮(ちくぜんに)の別名で、福岡県の郷土料理です。

この料理は昔、鶏のかわりにスッポンを使ったとされ、朝鮮出兵のさい、豊臣秀吉軍が博多付近の入り江に住むスッポンを野菜と一緒に煮たのが始まりという説があります。

そして、この地方でスッポンを「がめ」ということから「がめ煮」の名がつけられたといわれています。

調味料割合と配合一覧を見る

料理別の簡単な調味料割合一覧表へ

煮物の語源、意味、由来

【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物に関連した「語源、意味、由来」などを料理別に整理いたしましたので、煮物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各煮物や調理法に移動いたします。

【他の料理用語集】

和食の献立用語集一覧

献立別の料理用語集まとめ

【語源、意味、由来一覧を見る】

料理の雑学、豆知識一覧

料理の語源、意味、由来50音順一覧へ

【和食の献立集】

煮物一覧を見る

季節別、旬の食材一覧表へ

煮物や他の料理に使える飾り切りにつきましては≫「和食でよく使う飾り切り方法【100選】基本手順と切り方のコツ!」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク