養老煮(ようろうに)とは【和食の煮物 料理用語集】

養老煮(ようろうに)の意味

スポンサーリンク

和食の煮物、料理用語集

養老煮(ようろうに)とは

白身魚、海老、鶏肉などの材料に「かんぴょう」を巻きつけて煮た料理のことで、同じ名称の料理に養老揚げ、養老蒸し、養老豆腐などがあります。

養老とは

養老には「老人をいたわる」や「老後を安らかに楽しく暮らす」という意味があり、芋に含まれる滋養強壮効果や見た目が白いところからこの名がついたといわれていますが、はっきりとした理由については明確に伝わっておりません。

【関連】

調味料割合と配合一覧を見る

料理別の簡単な調味料割合一覧表へ

煮物の語源、意味、由来

【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物に関連した「語源、意味、由来」などを料理別に整理いたしましたので、煮物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各煮物や調理法に移動いたします。

【他の料理用語集】

和食の献立用語集一覧

献立別の料理用語集まとめ

【語源、意味、由来一覧を見る】

料理の雑学、豆知識一覧

料理の語源、意味、由来50音順一覧へ

【和食の献立集】

煮物の献立一覧を見る

季節別、旬の食材一覧へ

煮物や他の料理に使える飾り切りにつきましては≫「飾り切り方法【100選】基本手順と切り方のコツ!」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク