れん根きんぴらの作り方【歯ざわりの良い炒め煮のコツ】

【蓮根(れんこん)のきんぴら】

今回は蓮根きんぴらの作り方をご紹介したいと思いますので、小鉢料理やおばんざいの参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

蓮根きんぴら煮の作り方

歯ざわり良く仕上げる炒め煮

「煮汁割合」

濃口醤油
砂糖

「作り方」

【1】最初に、蓮根の皮をむいて、約2~3㎜の厚さに切ってください。

【2】次に、ごま油を鍋に入れ、蓮根を強火で炒めてください。

れんこん,蓮根きんぴら,炒め煮

■ 目安は、蓮根がすき通る程度です。

【3】そして、合わせた煮汁を蓮根がかぶる程度、加えてください。

れんこん,蓮根きんぴら,炒め煮

【4】このあと、煮汁を1/4程度まで煮つめ、塩ゆでしたいんげん豆を加えて、味をなじませてください。

そして、仕上げにいりごま、唐辛子をふると「蓮根きんぴら」の完成です。

れんこん,蓮根きんぴら,炒め煮

■ 今回の青味野菜は、いんげん豆ですが、絹さや、アスパラなどでも代用できます。

蓮根きんぴらのコツ

歯ざわりを残すために強火で一気に煮つめ、あとで温められる程度の煮汁を残してください。

「他の盛りつけ例」

※ こちらは、鍋に蓮根を入れる前に「ひき肉」を炒めて、肉の旨味を加えております。

【関連】

【炒め煮の作り方手順】今回は、うす切りごぼうと鶏肉の炒め煮をご紹介したいと思いますので、煮物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。ごぼうと鶏肉の炒め煮の作り方【関連】和食の調味料割合と配合一覧
金平(きんぴら)とは、牛蒡(ごぼう)、蓮根、大根、独活(うど)などを油で炒めながら酒、醤油、砂糖、みりん等で味つけして煮詰めた「炒め煮」のことで、仕上げに唐辛子を振り混ぜてピリリとした辛さを加えます。
【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物の語源、意味、由来などを料理別50音順に整理いたしましたので、和食調理や煮物の献立の参考にされてはいかがでしょうか。■各煮物や調理法に移動いたします。

食材の下ごしらえ一覧

野菜の煮物レシピ一覧

魚介の煮物レシピ一覧

肉類の煮物レシピ一覧

煮物、たき合わせの献立集を見る

だし、たれ、煮汁割合と配合一覧へ

今回は蓮根きんぴらをご紹介いたしました。

他の調味料割合につきましては≫「和食の調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報