煮卸し(におろし)とは【和食の煮物 料理用語集】

煮卸し(におろし)の意味

スポンサーリンク

和食の煮物、料理用語集

煮卸し(におろし)とは

卸し煮(おろしに)の別名です。

卸し煮とは

煮物の調理方法のひとつで、大根おろしを煮汁に加えて煮た料理をいいます。

材料は下煮、下焼き、下揚げ等の調理を施した後や、そのままの状態で用い、焼いた場合は「焼きおろし煮」揚げたものは「揚げおろし煮」といいます。

【使用する材料の例】

■ かれい、たら、青魚、鶏肉など

かれいの揚げおろし煮の作り方

かれいの揚げおろし煮

卸し煮の効果

材料の臭みや油っぽさが大根おろしを加えることで、ほどよく中和されます。

※ 臭みや油っぽさが少ない材料は大根以外の野菜を使用することもあります。

【参考】

調味料割合と配合一覧を見る

料理別の簡単な調味料割合一覧表へ

煮物レシピの関連(姉妹サイト)

煮物の語源、意味、由来

【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物に関連した「語源、意味、由来」などを料理別に整理いたしましたので、煮物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各煮物や調理法に移動いたします。

【他の料理用語集】

和食の献立用語集一覧

献立別の料理用語集まとめ

【語源、意味、由来一覧を見る】

料理の雑学、豆知識一覧

料理の語源、意味、由来50音順一覧へ

【和食の献立集】

煮物の献立一覧を見る

季節別、旬の食材一覧へ

煮物や他の料理に使える飾り切りにつきましては≫「飾り切り方法【100選】基本手順と切り方のコツ!」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク