甲州煮(こうしゅうに)と呼ばれる2種類の煮物の意味とは【和食の煮物 料理用語集】

甲州煮(こうしゅうに)の意味2つ

スポンサーリンク

和食の煮物、料理用語集

甲州煮(こうしゅうに)とは

甲州煮 ①

葡萄酒(ぶどうしゅ)を使った煮物のことで、その色と香りをいかす料理です。

(材料例)

牛肉、冬瓜、いちじく、とまと

白身魚、かき、うど、れんこん

梨、りんご等の加熱可能な果物など

■ こちらの甲州煮は別名を「ぶどう酒煮」と呼び、西洋料理では「マトロート」といいます。

※ 「コンポート」は果物のシロップ煮のことですが、シロップにワインをきかせたときは、こちらの名を使う場合もあります。

甲州煮 ②

黒豆を煮た「ぶどう豆」や小なすを煮た「ぶどうなす」のように、色と形をぶどうに似せた料理にこの名を使います。

■ 別名「ぶどう煮」

また、ぶどうの果汁を使った煮物にもこの名を用いる場合があり、こちらも「ぶどう煮」の名をつけます。

甲州煮の名の由来

どちらの煮物も「ぶどう」の代表的な産地が甲州であることから、この名を用います。

梨の甲州煮の調味料割合

【関連】

ぶどうの簡単な飾り切り方法【四方花】

ぶどうの飾り切り,四方花

【参考】

調味料割合と配合一覧を見る

料理別の簡単な調味料割合一覧表へ

煮物に使える飾り切り方法一覧

煮汁、だし、たれ、あわせ酢

【調味料割合と配合50音順一覧】

煮物の語源、意味、由来

【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物に関連した「語源、意味、由来」などを料理別に整理いたしましたので、煮物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各煮物や調理法に移動いたします。

【他の料理用語集】

和食の献立、料理用語集一覧

献立別の料理用語集まとめ

【語源、意味、由来一覧を見る】

焼き物手法と串の打ち方一覧

料理の雑学、豆知識一覧

料理の語源、意味、由来50音順一覧へ

【和食の献立集】

煮物の献立一覧を見る

季節別、旬の食材一覧へ

煮物や他の料理に使える飾り切りにつきましては≫「和食でよく使う飾り切り方法【100選】基本手順と切り方のコツ!」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク