鱧(はも)の子の臭みを取る方法【子のばらし方と下処理のコツ】

鱧の子の臭みを取る方法とゆで方のコツ

今回は夏から味が良くなる鱧の子(卵巣)の下ゆで方法とコツをご紹介したいと思いますので、煮物の献立和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

鱧(はも)の子の下処理

卵巣の臭みを取る方法とコツ

【1】最初に、湯を沸かして酒少量を加えてください。

【2】次に、臭みを取るためのしょうがの皮と白ねぎの青い部分を湯に入れて、鱧の真子(卵巣)をゆでてください。

はもの子の下処理手順,ゆで方とコツ

【3】そして、ボールにザルを重ねて水を入れ、その中にゆでた鱧の子を落としてください。

はもの子の下処理方法,ゆで方とコツ

【4】このあと、子をザルの中でもみほぐしながらボール側に落とすと、うす皮だけが簡単に取り除けます。

はもの子の下処理手順とゆで方のコツ

↓↓↓

はもの子の下処理方法とゆで方のコツ

■ ゆでた鱧の子はゼリー寄せや鱧の子しんじょ、あんかけの具、玉子じめ等に使用できますので参考にされてはいかがでしょうか。

【関連】

鱧会席料理の献立を見る

鯛の子の臭みを取る方法

八方だしを使った煮物一覧

煮物の語源、意味、由来一覧へ

野菜の煮物レシピ一覧

魚介の煮物レシピ一覧

肉類の煮物レシピ一覧

【参考】

煮物に役立つ飾り切り一覧

だし、たれ、煮汁割合50音一覧

他の下処理につきましては≫「食材の下処理方法関連一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク