炒り子出汁(いりこだし)とは【和食の煮物 料理用語集】

炒り子出汁(いりこだし)の意味

煮干しだしの作り方手順,昆布を入れる工程

スポンサーリンク

和食の煮物、料理用語集

炒り子出汁(いりこだし)とは

炒り子で取った「だし」のことです。

炒り子とは

雑魚(じゃこ)を炒ってから干したもので「いり干し」「だしこ」ともいいます。

また、煮干しのことをこの名で呼ぶ場合もありますが、煮干しは基本的に雑魚を煮てから干したものをさします。

■ だし用の煮干しの原料には「かたくちいわしの幼魚」が多く用いられており、だしは生臭みがやや強いため、一般的に味噌汁や麺類のだし、または惣菜用に使います。

だしは頭と内臓を取り除いたものを水にしばらく浸けておき、アクをすくいながら旨味を煮出して、ネル地やキッチンペーパーで静かにこすと作れます。

煮干しだしの詳しい作り方と割合

【昆布の旨味を加えてだしを取る方法】

【参考】

調味料割合と配合一覧を見る

料理別の簡単な調味料割合一覧表へ

煮物レシピの関連(姉妹サイト)

煮物の語源、意味、由来

【煮物の料理用語集50音一覧】今回は煮物に関連した「語源、意味、由来」などを料理別に整理いたしましたので、煮物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各煮物や調理法に移動いたします。

【他の料理用語集】

和食の献立、料理用語集一覧

献立別の料理用語集まとめ

【語源、意味、由来一覧を見る】

焼き物手法と串の打ち方一覧

料理の雑学、豆知識一覧

料理の語源、意味、由来50音順一覧へ

【和食の献立集】

煮物の献立一覧を見る

季節別、旬の食材一覧へ

煮物や他の料理に使える飾り切りにつきましては≫「和食でよく使う飾り切り方法【100選】基本手順と切り方のコツ!」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク