寿司用【干し椎茸】の作り方と煮汁の調味料割合「節分」

スポンサーリンク


「すし用、干し椎茸の煮物」

今回は干し椎茸を煮る方法と調味料割合をご紹介したいと思いますので、巻き寿司や散らし寿司、節分料理の献立などにお役立てください。

すし種を煮る方法と割合

干し椎茸の煮物

調味料の割合

(干し椎茸、8~10個分)

椎茸のもどし汁 300㏄
大さじ1杯
みりん 大さじ1杯
濃口しょうゆ 大さじ4杯
さとう(上白糖) 大さじ3~4杯

■ちらし用のすし飯に混ぜ込む場合は砂糖を4杯にしてください。

そして、いなり寿司の場合は油揚げに甘味がありますので、砂糖3杯で煮てください。

煮る工程

【1】最初に、干し椎茸を水でやわらかくもどし、軸を切り落としてください。

【2】次に、椎茸を鍋に入れ、もどし汁で作った煮汁を加えて、火にかけてください。

【3】そして、ひと煮立ちしたあとアクを取り、落とし蓋をしながら弱火で約30分間煮つめてください。

【4】このあと、煮汁が最初の1/5程度で火からおろし、そのまま常温で味をなじませると完成です。

【補足】

椎茸を黒く仕上げる場合は、煮汁が1/3程度の状態で「たまり醤油」を少量加えてください。

寿司の作り方関連一覧へ

≫「かんぴょうの煮汁割合

≫「和食の基本と乾物のもどし方一覧

巻き寿司の巻き方につきましては≫「寿司を破裂させない方法5つとコツ」に掲載しておりますので参考にしてください。

≫「細巻きを使った花盛りの手順

【野菜の飾り切り】

≫「蝶々の切り方手順とコツ一覧

≫「人参で鬼を作る簡単な方法2つ

【手順がわかると簡単に切れる笹の葉】

≫「笹の葉の飾り切り方法とコツ

≫「節分とは!

豆まきのいわれと、いわしを食べる理由

≫「2月の料理演出と調理例

節分にちなんだ料理の盛りつけ方法

節分前菜2

【調味料割合の関連】

≫「だし、たれ、煮汁の割合50音一覧

≫「焼き物のつけだれ、かけだれ割合集

≫「酢の物用あわせ酢の調味料割合一覧

≫「揚げ物用つけ塩の作り方と割合一覧

和食の調味料割合につきましては≫「調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますので参考にしてください。

今回は干し椎茸の煮物をご紹介いたしました。

他の煮物につきましては≫「煮物レシピ一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報