ふきの葉を無駄なく利用する【炒め煮の作り方】

【ふきの葉の炒め煮】

今回は、ふきの葉を無駄なく利用できる「炒め煮」をご紹介したいと思いますので、料理のあしらいや小鉢の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

春野菜の煮物レシピ

ふきの葉の炒め煮「作り方手順」

(使う食材)

ふきの葉1束分、ちりめんじゃこ適量

下処理の工程

【1】最初に、水1000㏄に10gの塩を加えた熱湯でふきの葉を約2分間ゆでてください。

そして、5分ていど水にさらして苦味をやわらげたあと、細かく刻んでください。

【2】次に酒、醤油、みりん、砂糖をまぜ合わせて煮汁を作ってください。

調味料の割合

大さじ4杯
濃口醤油 大さじ2杯
みりん 大さじ1杯
砂糖 大さじ1杯
いりごま 小さじ2杯
炒めるときのサラダ油 少量
仕上げのごま油 少量

炒めて煮る工程

【3】熱した鍋にサラダ油を少量加えて、強火でふきの葉を炒めてください。

【4】そして、油を全体になじませて「じゃこ」を加え、さらに炒めてください。

【5】このあと【2】の煮汁を加えて、強火のまま煮つめてください。

【6】最後に、煮汁が少し残るていどで仕上げのごま油といりごまを加えてください。

そして、全体を煮からめると完成です。

「盛りつけ例」

【関連】

花びらゆり根の作り方

「お茶漬けに使う場合」

だし茶漬けの簡単な割合と作り方

春の煮物関連を見る

今回は、ふきの葉の炒め煮をご紹介いたしました。

他の野菜料理につきましては≫「野菜の煮物レシピ」一覧に掲載しておりますのでお役立てください。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報