鴨ロース煮に相性の良いオレンジで作る簡単ソース2つ

「鴨ロース煮に添えるオレンジソース」

今回は鴨ロース煮の盛りつけで下に敷いたり、肉にかける、鴨肉に相性の良いオレンジソースをご紹介したいと思いますので、煮物の献立にお役立てください。

スポンサーリンク

鴨の煮汁を使ったソース

オレンジソースの簡単な作り方

「材料」

〇鴨の煮汁、〇オレンジ果汁

「濃度をつける材料」

〇くず粉(片栗粉)またはゼラチン

「作り方手順」

【1】最初に、鴨ロースを煮たときの煮汁とオレンジ果汁を同割りで、混ぜ合わせてください。

■ オレンジ果汁は100%ジュースを使用すると、簡単に手早く作れます。

そして、このままでもソースとして使えますが、鴨にかけたり、器に敷いたときに流れてしまいますので、くず粉やゼラチンで濃度をつけてください。

「濃度をつける工程」

【2】鍋に【1】のソースを入れて火にかけてください。

「ソース①」

そして、くず粉や片栗粉で濃度をつける場合は、同量の水で溶いてからソースに少しずつ加えてアクを取りのぞいてください。

「ソース②」

また、夏鴨ロースの盛りつけや、冷製サラダに使うときはゼラチンを煮溶かしてから、冷やし固めてください。

※ このときの分量は、個々の商品に表示してあるゼリーを作るときの量にあわせて煮溶かし、ソースを使うときに細かく砕いてください。

そして、濃度は鴨の煮汁を加えて混ぜ合わせ、盛りつけに応じて加減すると、簡単に調節できます。

今回はオレンジソースをご紹介いたしましたが、もう1つ相性の良い食材の「ねぎ」をソースにするときは、細かく刻んで煮汁に加えたり、煮汁と一緒にミキサーにかけると簡単に作れますので参考にしてください。

■鴨の盛りつけに使えるオレンジの飾り切り

⇒「オレンジカップの切り方手順

⇒「オレンジバスケットの作り方手順

八方だしを使った煮物一覧

⇒「食材の下ごしらえ一覧

⇒「野菜の煮物レシピ一覧

⇒「魚介の煮物レシピ一覧

⇒「肉類の煮物レシピ一覧

⇒【煮物の語源、由来、雑学一覧】へ

【参考】

⇒「季節別~旬の食材一覧表

⇒「煮物に役立つ飾り切り一覧

⇒「和食の調味料割合と配合一覧

⇒「料理別~煮汁の割合と配合一覧表

煮物作りにお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報