ごぼうの下ゆで方法【米のとぎ汁であく抜きする手順と理由】

スポンサーリンク


【ごぼうの下ゆで方法】

今回は、ごぼうを下ゆで方法をご紹介したいと思いますので和食調理にお役立てください。

野菜の下ゆで、あく抜き

米のとぎ汁を使った下ゆで方法

「ゆで方」

【1】まず、ごぼうの土をタワシで軽くこすって洗い流し、食べやすい長さに切り分けてください。

【2】次に、とぎ汁を入れた鍋にごぼうを加え、火にかけてください。

IMG_1035

【3】そして、強火でひと煮立ちさせ、あくを取ったあと中火にして、吹きこぼれないようやわらかくなるまでゆでてください。

【4】このあと、きれいな水でもう1度ゆでて、とぎ汁臭さを抜くと下ゆでの完了です。

■ ごぼうは里芋のようにデンプン質ではないため、熱湯に通す方法や水にさらしても大丈夫です。

また、蒸し器で蒸す場合もあり、どの方法でも煮る前にザルに上げて、水分を飛ばしてから煮汁に入れてください。

米のとぎ汁でゆでる理由

米のとぎ汁や米ぬかを加えた湯で下ゆですると、野菜から出たあくを包み込んで、ごぼうに再びあくが戻るのを防ぐ役目をしてくれます。

【補足】とぎ汁のかわりに少量の酢を加えることもあります。

【関連】里芋の下ゆで

「米のとぎ汁を取り忘れたときの方法」

【参考】≫ごぼうの健康効果、薬効とは?

次回も料理作りにお役立ていただければ幸いです。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報